冬のなべ紹介


by psjh53aqmo
 ワシントン条約締約国会議の第1委員会で、大西洋・地中海クロマグロの国際取引禁止案が否決されてから一夜明けた19日、鳩山由紀夫首相(63)は「良かった。しばらくは輸入できるので価格が上がらない」と歓迎の意向を示した。同時に「これからも何が起きるか分からず予断を許さない」と今後も注視していく考えを表明した。

 賛成20、反対68の大差で圧勝。赤松広隆農相(61)は会見で「期待した結果が出て安心している」と述べ、「食や資源は無限ではなく、大切に管理して有効に利用するということを考える良いきっかけになった」と総括。今後、大西洋以外の漁業資源管理でも指導力を発揮する考えを示した。

 売り上げの3割をマグロが占めるという「築地すし鮮」では、6丁目場外市場店店長の日沖裕晶さんが「マグロの値段が上がったからといって、お客さんに出す値段は上げられない」と胸をなで下ろした。同店買い付け担当の栃木麗常務によると、現在、冷凍物のクロマグロは1キロ5000〜6000円で取引されるが、大西洋クロマグロが取引禁止になれば、1万円を超える見通しという。

 19日の東京株式市場では、マグロ不足の懸念が消え、回転ずしを展開するくらコーポレーションの株は1万2000円高の33万3000円に上った。禁止が決まれば養殖の需要が増えるとの思惑が外れ、マグロ養殖関連企業の株式は売られた。

 一方で、欧州連合(EU)の欧州委員会は「非常に落胆した」との声明を発表し、「大西洋クロマグロが消滅の深刻な危険がある」と警告した。

 【関連記事】
パラリンピック金の新田選手を鳩山首相も祝福「日本中が拍手した。おめでとう」
実母から首相への資金提供は計12億4500万円
鳩山首相、トヨタに信頼回復促す
渡辺謙栄冠!鳩山首相が祝福「あなたこそ沈まぬ太陽」…日本アカデミー賞授賞式
ワシントン条約 クロマグロ 鳩山由紀夫 を調べる

菅家さん在廷での撮影認めず=足利事件再審の判決公判−宇都宮地裁(時事通信)
社民福岡県連「ついでに」朝鮮学校で常任幹事会(読売新聞)
スズキが軽「ツイン」1万台リコール(読売新聞)
<普天間移設>「日米交渉は岡田氏が主役」防衛相(毎日新聞)
東ティモールPKOの川上氏急死(時事通信)
[PR]
# by psjh53aqmo | 2010-03-20 17:40
 警視庁は15日、「プライベートで問題行為があった」として、同庁の西沢康雄捜査1課長(55)を警務部付に更迭する人事を発表した。

 発令は同日付で、後任には若松敏弘鑑識課長(57)が就任する。

 問題行為の内容について、同庁は「私的な行為」として公表を控えているが、関係者によると、元女性職員との間に問題があったという。同庁は内規に抵触する行為として、注意処分を行った。

 同庁の桜沢健一・警務部参事官は「責任ある幹部として不適切。職務を継続させることは適当でないと判断した」と説明した。

 西沢課長は昨年3月に就任し、中央大教授殺害事件などの捜査を指揮した。

日韓警察 トップがソウルで会談 犯罪のグローバル化で(毎日新聞)
8億円超脱税で弁護士ら起訴 東京地検特捜部(産経新聞)
<変死>両手をテープで縛られた男性 東京・国分寺の路上(毎日新聞)
バンダイナムコ、“コリラックマ”デザインのミニノートPCを発売
大学生の「就業力」アップ、国が5年計画(読売新聞)
[PR]
# by psjh53aqmo | 2010-03-18 19:53
 佐伯旭さん92歳(さえき・あきら=元シャープ社長)2月1日、慢性腎不全のため死去。葬儀は親族のみで済ませた。社葬やお別れ会は行わない。

 広島県出身。1935年に早川金属工業研究所(現シャープ)入社。70年9月に創業者の故早川徳次氏の後を受けて社長に就任した。86年に会長、87年から相談役、98年に最高顧問に退いた。

 社長在任中は、カード電卓、電子レンジなど独創性のある数々のヒット商品を生み出し、シャープの「中興の祖」といわれた。また、液晶の実用化に成功し、「液晶のシャープ」の礎を築いた。

民家全焼、4人死傷 大阪・茨木(産経新聞)
「密約」認定、前首相や各党「承知せず」「評価」(読売新聞)
春の大雪、通勤の足直撃 仙台24センチ(河北新報)
民主の比例新人が勉強会(産経新聞)
首相動静(3月9日)(時事通信)
[PR]
# by psjh53aqmo | 2010-03-17 05:23
 東京地方に晴れ間が広がった11日、上野公園は春の日差しに誘われた人々でにぎわった。同公園内にある東京国立博物館平成館で開催中の「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(毎日新聞社、NHKなど主催、22日まで)にも多くの入館者が訪れ、長蛇の列ができた。

 この展覧会は、桃山絵画の巨匠、長谷川等伯(1539〜1610)の大回顧展。水墨画の最高峰と言われる「松林図屏風(びょうぶ)」(東京国立博物館蔵)など国宝3件、重要文化財27件を含む計73件が公開されている。この日は、先月23日の開幕以来最高の1万3553人が訪れた。

【関連ニュース】
長谷川等伯展:入場者10万人を突破…東京国立博物館
長谷川等伯展:東京国立博物館で開幕 3月22日まで
長谷川等伯:特別展23日開幕 東京国立博物館で
長谷川等伯展:展示作業行われる 東京国立博物館
国宝土偶展:入場者10万人を突破 2月21日まで開催

<直嶋経産相>低レベル廃棄物受け入れを 青森県知事に要請(毎日新聞)
姫路城の備前丸を封鎖、通行規制へ 平成の大修理(産経新聞)
厳しい就活戦線 モバイル駆使、「即時性」加速(産経新聞)
降雪で転倒、26人負傷=9人が骨折か−東京(時事通信)
板橋の4200万円強奪 新たに男2人逮捕(産経新聞)
[PR]
# by psjh53aqmo | 2010-03-13 04:50
 インフルエンザで新たに入院した患者数が、2月24日-3月2日の週は42人で、前週より61.5%減り、7週連続の減少となったことが10日、厚生労働省のまとめで分かった。同省健康局結核感染症課の担当者によると、週の新規入院患者数が100人を下回ったのは、「8月の上旬から中旬にかけての週以来」という。

 また、3-9日に新たに入院した患者数は速報値で18人で、2月24日-3月2日の速報値38人より少ない。

 一方、2月28日-3月6日に休校などの措置を取った学校数は124校で、前週より55.7%減り、6週連続の減少となった。


【関連記事】
A香港型、4か月ぶりに検出―インフルエンザ
インフル患者5週連続減、注意報地域は増加
インフルでの入院、6週連続で減少
「厚労省は新型インフルへの対応の総括を」―黒岩氏
インフル対策、当面は実施継続―厚労省

サイバー攻撃に無防備、193自治体(読売新聞)
普天間移設 ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か−09年患者激減、「排除」へ正念場(時事通信)
病院薬物混入事件で医師の実刑確定へ 最高裁上告棄却(産経新聞)
DV別居の子ども手当、逃避母子など被害者へ(読売新聞)
[PR]
# by psjh53aqmo | 2010-03-11 07:31